気になるけれど指摘できない気分 その2

そんな人はあまりいませんが、爪楊枝でシーシーやる方は本当に多くいます。爪楊枝があればの話ですが。

シーシーする際には口を隠す人もいますが、中にはシーシーを堂々とやって、さらにはその爪楊枝を湯飲み茶碗に入れてコネコネやって・・・(以下略

すみません。ちょっと上品ではない話でしたね。想像してみてくださ、やっぱり想像しないでください。

年を重ねると、歯と歯の間に隙間ができて、どうしても色々と挟まってしまうのですよ。だから仕方ないのですが、それを端から見ているのは、正直きつい面もあるのです。というか、どうしても気になるのです。

入れ歯の人もこの食べかす(綺麗に言うなら残渣)とは無縁ではなく、やっぱり手入れをしないとすごいことになるんですよね。

そんな歯の話でした。

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ

 

【告知】私が書きました!【告知】

介護の世界を題材にした小説を書きました。こんな世界もあるんです!広告はついてますが無料ですのでどうぞお楽しみください!